『軽ワゴン車比較ランキング2018』エブリイ/アトレー/N-VANの3台比較

荷物が沢山載せられる、軽ワゴン車を徹底比較するサイトです。軽ワゴンの人気・燃費ランキングなども発表しています。

軽ワゴン – 運転しやすさランキング2018【1位】エブリイワゴン

      2018/08/21

初心者でも運転しやすい軽ワゴン車をランキングで発表しています。

運転しやすさに影響を与える可能性が高いものは、車高の高さと小回りが利くかどうかです。

運転しやすい軽ワゴン車ランキング2018

エブリイワゴンが運転しやすさN0.1

順位 車種 車高の低さ 小回り 中古車検索
1位 スズキ・エブリイワゴン
NV100クリッパーリオ
タウンボックス
スクラムワゴン
1位 1位 中古車検索
2位 ホンダ・N-VAN +STYLE 2位 3位 中古車検索
ダイハツ・アトレーワゴン
ディアスワゴン
3位 2位 中古車検索

車高は高くなればなるほど風の影響を受けやすく、不安定になり、特に高速道路を走る際や、カーブの多い道を走る際には高度なハンドル操作が要求されます。

小回りは最小回転半径の大きさで表されますが、小さい数値は小回りが利くことを表します。小回りが効けば、運転初心者が苦手な駐車も楽にできるはずです。

車高の低い軽ワゴン車ランキ

順位 車種 車高の低い順 中古車検索
1位 スズキ・エブリイワゴン
NV100クリッパーリオ
タウンボックス
スクラムワゴン
1815(1910)mm 中古車検索
2位 ホンダ・N-VAN +STYLE 1865(1960)mm 中古車検索
3位 ダイハツ・アトレーワゴン
ディアスワゴン
1875mm 中古車検索

※()内の数値は、ハイルーフタイプのグレードの数値になります。

車高の低さは、ハイルーフのグレードではなく、標準の高さでランキングしています。ハイルーフの場合、アトレーワゴンが一番低いという事になります。

運転初心者はハイルーフよりも標準のものを選んだ方が楽に運転できるかもしれません。その代り、室内や荷室が狭くなってしまうので注意して選びましょう。

小回りが利く軽ワゴン車ランキング

小回りランキングは、スズキ・エブリィワゴンとホンダ・バモスが同じ数値で1位でした。

順位 車種 小回りが利く順
(最小回転半径)
中古車検索
1位 スズキ・エブリイワゴン
NV100クリッパーリオ
タウンボックス
スクラムワゴン
4.5m 中古車検索
2位 ダイハツ・アトレーワゴン
ディアスワゴン
4.6m 中古車検索
3位 ホンダ・N-VAN +STYLE 4.6/4.7m 中古車検索

※最小回転半径は、グレードによって数値が違う場合がございますので詳しくはメーカーホームページをご参照ください。

軽ワゴンの燃費ランキング