軽バン安全性能ランキング2021【1位】N-VAN +STYLE

軽バンの安全性について比較してみました。メーカーホームページに表記が無いものも×として扱っています。

軽バンの安全性能ランキング2021

N-VAN +STYLEの全体画像

順位 1位 2位 3位
車種 N-VAN +STYLE アトレーワゴン エブリイワゴン
NV100クリッパーリオ
タウンボックス
スクラムワゴン
SRSエアバッグ 標準 標準 標準
衝突安全ボディ 標準 標準 標準
歩行者傷害軽減ボディ × 標準 標準
頭部衝撃緩和インテリア × × 標準
衝突軽減ブレーキ 標準 標準 標準
誤発進抑制 ATのみ 標準 標準
後方誤発進抑制 ATのみ 標準 ×
クルーズコントロール 車間維持ATのみ × ×
車線維持支援 ATのみ × ×
標識認識 標準 × ×
先行車お知らせ 標準 標準 ×
ストップシグナル 標準 標準 標準
横滑り防止 標準 標準 標準
中古車検索 中古車検索 中古車検索 中古車検索

スクラムワゴンタウンボックスNV100クリッパーリオはスズキ・エブリイワゴンの兄弟車です。

軽バンの安全性能、更新情報

  • スバル・ディアスワゴンは2020年2月に生産終了になりました。
  • ホンダから新型N-VAN+STYLEが発売されました。
  • アトレーワゴン&ディアスワゴンは『スマートアシストⅢ』が全車標準装備となり安全性能が向上しました。

ホンダ・N-VAN+STYLEが登場し、安全性能第1位となりました。

N-VANには、10の先進機能があり、運転者の負担を軽減してくれます。

誤発進抑制機能については、エブリイワゴン(と兄弟車)には後方の誤発進抑制機能がついていないのが残念でした。

軽バン全体に言える事ですが、前席のサイドエアバッグや後部座席のサイドカーテンエアバッグの装備が一切出来ない事に驚きました。

最近では軽自動車でも横からの衝撃を吸収するサイドのエアバッグが選択できることが多いのですが軽バンのエアバッグは助手席と運転席のみのようです。

軽バン・軽バンの燃費ランキング

-軽バン比較ランキング

© 2021 【軽バン比較ランキング2021】エブリイ/アトレー/N-VANの3台比較