『軽ワゴン車比較ランキング2019』エブリイ/アトレー/N-VANの3台比較

荷物が沢山載せられる、軽ワゴン車を徹底比較するサイトです。軽ワゴンの人気・燃費ランキングなども発表しています。

軽ワゴン人気ランキング2019【1位】スズキ・エブリイワゴン

      2019/01/15

2019年更新、軽ワゴン車の販売台数(人気)ランキングを発表します。

軽ワゴン・人気ランキング2019

エブリイワゴンは人気No.1の軽ワゴン

順位 軽ワゴン車人気ランキング2019
(2018年累計)
中古車検索
1位 スズキ・エブリイワゴン 17,507台 中古車検索
2位 ダイハツ・アトレー 6628台 中古車検索
3位 日産NV100クリッパーリオ 4358台 中古車検索
4位 マツダ・スクラムワゴン 1443台 中古車検索
5位 三菱タウンボックス 782台 中古車検索
6位 スバル・ディアスワゴン 595台 中古車検索
ホンダ・N-VAN +STYLE 2018発売 中古車検索

※数値は2018年1~12月の合計販売台数です。

参考)全国軽自動車協会連合会

第1位のスズキ・エブリイワゴンは他の車種を大きく引き離しました。

ですが、ホンダN BOXが毎月1万を超える販売台数であることと比較するとかなり少ない数値になりました。

2016年に第4位だったホンダ・バモスは、日産NV100クリッパーリオを抜かして2017年上半期は第3位という結果になりました。

三菱タウンボックスやスバル・ディアスワゴンは、販売台数がとても少なく1,000台未満でした。

軽ワゴン車は全体でみるとあまり人気がある方ではないようです。

NBOXやタントのような軽自動車は燃費が良くてとても人気ですが、多くの人が乗っているので、知人や友人が所有している場合が多くなってしまいます。

ですが、軽ワゴン車なら乗っている人も少ないし、被ることがすくないので個性を出したい方におすすめです。

2018年7月からホンダ・N-VAN+STYLEの発売が開始されました。

軽ワゴンの燃費ランキング